TEL
menuMENU
HOME > コラム > 足の裏のホクロ治療をした方がいい時

ホクロ,ほくろ,形成外科,倉敷,保険診療,足│

足の裏のホクロ治療をした方がいい時

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
足の裏のホクロ治療をした方がいい時
寒い日が続きますね。インフルエンザが流行っていますが、皆様お身体の調子はいかがでしょうか。

先日、足の裏に出来ていた気になるホクロを院長に診てもらいました。
手のひら、足の裏(日本人の場合は特に足の裏)のような色素のない所に出来たホクロは、悪性の腫瘍の場合もあるので、そういう場合は専門医の診断を受けた方が良いそうです。

私の場合、院長に診てもらった所、所見では悪性ではないという事でした。悪性が疑われるホクロは、専門医が診れば大抵わかるそうです。
ですが、悪性でないかどうかは、病理検査をする事が最終診断となります。
病理検査をしてもらえば、安心ですね。

この場合ホクロの切除は保険が効きます。手のひら、足の裏のホクロを見つけた場合はご相談下さい。

診療メニュー/ホクロのページへ

こやまクリニックホームへ
ドクター紹介へ


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Contact

岡山県倉敷市黒崎3-1

086-463-3663