こやまクリニック 形成外科・美容外科

TEL
menuMENU
HOME > 診療メニュー > ニキビ(モザイクレーザー)

ニキビ・にきび跡の治療

こやまクリニックでは、ニキビ・にきび跡の治療の為、様々な最新機械を導入しています。

モザイクレーザー・薬治療・美容医療トリートメントの最新モデルである、ハイドラフェイシャル-エリート(2020
年1月施術開始予定)などの治療があります。
カウンセリングにて治療方法をご選択いただけます(薬治療は保険適用となります。)

にきび治療の流れ(モザイクレーザー)

 

1.洗顔
 カウンセリング・治療の前に洗顔をして、メイクを落としていただきます。
 洗顔後には化粧水などは治療の妨げになにますので、つけないようにお願いします。
 (洗顔セットはパウダールームに常備してあります。)
2.カウンセリング
 お悩みの症状を確認し、適切な治療法をご提案いたします。
3.麻酔クリームの塗布
 ①痛み止めを飲んでいただき、施術部位に麻酔クリームを塗り、マスクをつけます。
 ②30分間、個室パウダールームにて待機していただきます。
 ③30分後に麻酔クリームを拭き取っていただき、レーザー室にて施術いたします。
4.施術(10分程度)
 ①目の保護の為アイガードをします。
 ②治療部位に照射します(肌にオイルを塗布します。)
 ③終了後、パウダールームにて洗い流していただきます。
5.クーリング(20分間)
 アイスローラーで20分間クーリングしていただきます。20分間クーリングされたら、保湿をしっかりとして下さい。(美容液・保湿剤は用意してありますのでお使いください)

当日はお化粧できません。紫外線にご注意してお帰り下さい。


料金はこちら



脂漏性毛包の分布する部位に発症します、発症部位は顔面が最も多いです。発疹は面皰とこれに炎症反応が加わった丘疹、膿瘋からなり、硬結や嚢腫をともなうこともあります。発疹はしばしば小瘢痕や色素沈着を残して消退しますが、次々と新生します。通常、痒みはありません。

(治療)

通常はニキビ専用薬の塗布(保険適用)により、軽減しますがひどい場合には漢方薬(保険適用)の内服なども併用します。それでも効果が見られないような場合には、レーザーの照射なども考えられます。

当院では、カウンセリングによって、ニキビまたはニキビ跡の治療に薬治療、レーザー照射を行っています。

ニキビ・ニキビ跡の治療にはフラクショナルレーザー(モザイク)が効果的です。
その他、薬治療・メディカルエステを行う方法もあります。

革新的なスキンリジュビネーションシステム
リジュビネーションシステム
マイクロレーザービームが表皮から真皮の深部まで数多いマイクロネクロティックコラムを形成し、正常な周辺組織に対する自然的な再生促進効果で表皮とコラーゲンリモデリングが同時進行します。


モザイクの若返り治療の特色

ニキビだけでなく顔全体の肌色と弾力を同時に改善させるモザイク治療は様々な肌に関する悩みを解決してくれる最新美容術です。
個人別の肌タイプや反応に根拠してより精巧な施術が可能な安全な施術です。

顔全体及び首などの部位別施術時間は約10~15分と短いので治療時の痛みを最小限化しました。
瘢痕や光老化皮膚に関してより持続的な改善効果を保つためには4~6回以上受けることをお勧めいたします。

施術直後は施術部位に赤みができ少しほてり感がありますが、直後でもお化粧、髭剃りが可能な施術です。回復過程で肌色が少し茶色くなり角質がでますが5~7日後は透明感のある肌に回復できます。

料金はこちら



モザイクレーザー

Contact

岡山県倉敷市黒崎3-1

086-463-3663