TEL
インターネット予約
はこちらから
menuMENU
HOME > 診療メニュー > 乳頭・女性器整形

乳頭・女性器のお悩み

乳頭・乳輪縮小術

乳頭が大きくなったり伸びてしまった場合や、元来乳輪が大きい方などの手術です。

⚫︎ 手術法

乳輪は一部をドーナツ状に切り取り、乳頭は楔状に切って縫い合わせます。
(大きさや形態に応じて切り方は変える必要があります)
普通に縫うだけですと術後に広がって傷跡も目立つため、当院では皮膚の下を引き締める工夫をしています。
局所麻酔での手術
手術後7~10日で抜糸します。

⚫︎ 合併症

腫れ、内出血
炎症・創部の感染
左右差  元来の大きさや形にもよりますが、完全に左右対称とならない場合があります
乳頭の平坦化  変形の程度や大きさによって乳頭が低く平坦になることがあります。
妊娠中、授乳中の方は、施術ができません。
将来授乳の予定がある方はお勧めできない場合があります。

小陰唇縮小術

小陰唇が伸びたり腫れたりして外観を損ねたり、擦れて痛い方などが対象です。

⚫︎ 手術法

局所麻酔での手術です。
支障となっている余分な小陰唇を切除して、溶ける糸で縫合します。

⚫︎ 経過、生活上の注意点など
術後は1~3日目に一度受診していただき、問題なければ家で2週間ほど軟膏を塗っていただきます。
糸は自然に取れますが、気になる場合は2週間ほどで抜糸できます。

⚫︎ 合併症

出血
血流が良い場所で、出血もし易くなります。
数日軽度の出血が続きます。生理用ナプキンなどで対応します。

痛み
術後、麻酔が切れると数日は痛みがありますが通常鎮痛剤で収まる程度です。

腫れ
強い腫れは術後1週間程度で落ち着きます。

傷跡は腫れもあり当初は硬いですが、徐々に戻ります。

⚫︎ 生活上の注意点

シャワーは翌日からとなりますが、汚れやすい部位ですので、トイレ後はウォシュレットなどで清潔にしましょう。
拭き取る際は、優しく押さえるようにしてください。
出血がある間は生理用ナプキンを使用していただきます。

デスクワーク程度であれば、翌日から可能ですが余裕をもったスケジュールを立てられると良いでしょう。
患部に負担がかかるため自転車、性交渉などは1か月後からとなります

料金はこちら

Contact

岡山県倉敷市黒崎3-1

086-463-3663