TEL
インターネット予約
はこちらから
menuMENU
HOME > 診療メニュー > 刺青の除去

刺青の除去

レーザー治療

基本的にレーザー治療がお勧めですが、黒色のものだけが有効です。
当院で使用する「The Ruby nano_Q」は、2019年6月に導入した最新のルビーレーザーです。

注意点:
 色が入っているものは効果がありません。
 複数回の照射が必要です。
 自分で入れたものなど深いところに色が入っていると取れにくい場合があります。
 取れにくいものは手術で切除することも出来ますが、傷跡が残ります。

 




料金はこちら

レーザー治療の流れ

洗顔:
 診察・治療の前に洗顔でメイクをしっかり落とす必要があります。
 メイクや日焼け止めが残っていると、レーザー治療の効果が低下します。
診察:
 シミの診断を行います。肝斑などレーザーにより悪化する可能性があるものには他の治療をお勧めします。
レーザー:
 レーザーが目に入らないようゴーグルを付けて頂きます。
 照射時には輪ゴムで弾かれたような軽い痛みがあります。
治療後:
 照射部には軟膏を塗って頂きます。
 1〜2週後に再診して頂き、傷が順調に直っているかどうかを確認します。
 その後、1〜2ヶ月で次第に色が薄くなります。
 色素が残っていたら、3ヶ月程度あけて次の照射をします。



Contact

岡山県倉敷市黒崎3-1

086-463-3663